YouTubeのような動画共有サイトを自分で持つ、そんな願いを叶えてくれるのが ClipBucketです。動画や写真のアップロード・閲覧・評価やコメントの投稿など一通りの機能を備えています。

もはや YouTubeはインターネット動画共有のスタンダードとなり、モバイルデバイスに標準でビューアが搭載されるなどインフラと言っても差し支えないレベルに来ています。またビデオの共有はインターネットの発達が人類にもたらした最も大きな恩恵のひとつだと言えるでしょう。

とはいうものの、映像にはセンシティブな情報が映り込むことや著作権の観点から公衆に向けて送信するに適さないものなどがあり、不特定多数への公開を原則とする YouTubeを使った共有に余り向いていないケースもあります。

ClipBucketなら、閉じたグループの中だけでまるで YouTubeのような動画共有ができるので、そのような場合にとても適していると言えるでしょう。

通常、ClipBucketをインストールし作動させるには Linuxサーバに関する広範囲な知識とかなり高度な調整テクニックが必要ですが、Walbrixなら設定済みの「仮想アプライアンス」をダウンロードするだけですぐに使い始めることができます。

設定の難しいオープンソースアプリケーションも、Walbrixなら設定済みの「仮想アプライアンス」を選択してダウンロードするだけ。仮想アプライアンスとは »

ClipBucketの利用

技術メモ by Walbrixの中の人

最近のバージョンに対応した日本語リソースが無いようなので英語版のままになっています。ところで ClipBucket的な ffmpegの推奨バージョンとかあるんでしょうか。ClipBucketが ffmpegをキックする際、なんかもう遙か昔に無くなったプリセット名を指定していたりするんで適当に近そうなのをでっちあげたわけですが。

最初は ffmpeg 0.10を使ってみたんですが、読み込めない動画ファイルが結構あるようだったので Portageのハードマスクを外して0.11を採用しました。風の噂で最近 ffmpeg 1.0がリリースされたと聞いたのですが、ただでさえ意味を理解するのにそれぞれそれなりの知識を要求されるsendmail.cfばりに専門色強いエンコードオプション群が変わりましたとか言われたらちょっと対応したくないし出来ない気分満載なので全力で距離を置いている次第です。

ClipBucketを使えば家庭内 YouTubeみたいなことが出来るので、ごく一部の動画ジャンキーご一家様に需要があるようなんですが、相変わらず ClipBucketのプレーヤーは Flashのみのようなので多くのモバイルデバイスでは再生できない(シェア的な意味で)ということになってしまうのが残念であります。HTML5対応のオープンソース YouTubeクローンは果たしてあるんでしょうか。あれば教えて下さい。

(中の人)